−東京や高速道路から展望超困難な山々の記録−


高速道路からの山岳展望へ戻る    東京からの山岳展望へ戻る


東京や高速道路からの山岳展望!多くの山々は視界さえ良ければ、すぐに見ることが出来ますが、 ここに紹介する山々は、見える場所が極めて限られているとか、超遠望で気象条件や大気条件がよほど揃わないと見えないなど、 「超難視」の山々ばかりです。
もしこれらの山々を見ることが出来たら、貴方は大変な山岳展望研究家か、とても運に恵まれた方に違いありません。

 

東京から

 伊豆大島−恵比寿から(超遠望、大気汚染が激しい方角:1回/年程度でしょう) 聖岳−渋谷から(超遠望、見える場所が限定:渋谷付近の高層ビルだけです) 金峰山−羽田空港から(超遠望、見える場所が限定:都内では羽田付近だけ、前山との見分けが困難です) 四阿山−池袋から(超遠望、見える場所が限定:都内北部だけ、気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です)  草津白根山・横手山−恵比寿から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です) 志賀山・岩菅山−恵比寿から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です) 白砂山・苗場山−恵比寿から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です) 谷川連峰−恵比寿から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは1〜2回/年です) 武尊山−恵比寿から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です) 至仏山・笠ヶ岳−練馬から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは数回/年です) 男鹿山塊と那須岳−池袋から(超遠望:気象と大気条件の両方が揃うのは1〜2回/年です)  

高速道路から

 光岳−東名道牧ノ原SAから(場所が限定:仰角が低く見えにくいですが、見える場所はここだけです) 白山−名神道岐阜羽島IC付近から(意外な遠望:よほどの気象条件でないと見えません)   槍ヶ岳−中央道諏訪SAからの(意外な遠望:好天で大気が澄んでいるときだけ前山の上に穂先が見えます) 至仏山−外環道幸魂橋から(超遠望で場所が限定:気象と大気条件の両方が揃うのは1〜2回/年、見える場所はここだけです)  四阿山−関越道寄居PAから(意外な遠望:仰角が低い上、よほどの気象条件でないと見えません) 苗場山−関越道赤城高原SAから(意外な遠望で場所が限定:好天で大気が澄んでいるときだけ、関東側で見える場所はここだけです)  会津駒ヶ岳−関越道越後川口SA手前から(意外な遠望で場所が限定:しかも駐停車不可能、展望不能ですが関越道で見える場所はここだけです) 燧ケ岳−上信越道甘楽PAから(意外な遠望で場所が限定:好天で大気が澄んでいるときだけ、関東側で見える場所はここだけです) 岩菅山−上信越道富岡IC付近から(意外な遠望で場所が限定:好天で大気が澄んでいるときだけ、見える場所はここだけです) 北アルプス大展望−上信越道佐久平PAから(遠望:好天で大気が澄んでいるときだけ、北アが全部揃って見える場所はここだけです) 槍ヶ岳−上信越道小布施PAから(意外な遠望:仰角が低い上、よほどの気象条件でないと見えません) 焼山−上信越道小布施PAから(意外な遠望で場所が限定:妙高と高妻山に挟まれて見落としがち、長野側で見える場所はここだけです) 八ヶ岳−東北道佐野藤岡IC付近から(意外な超遠望:仰角が低い上、よほどの気象条件でないと見えません) 磐梯山−東北道鏡石PA付近から(意外な遠望で場所が限定:前山に阻まれて、見える場所はここだけです) 黒岳・黒部五郎岳−北陸道庄川上から(意外な遠望で場所が限定:よほどの好条件のときだけ、見える場所はここだけです) 鷲羽岳・笠ヶ岳−北陸道呉羽PAから(意外な遠望で場所が限定:よほどの好条件のときだけ、見える場所はこの付近だけです)  立山連峰大展望−北陸道流杉PAから(遠望:冬の晴れ間に大展望が望めます) 平ヶ岳−北陸道呉栄PAから(意外な遠望で場所が限定:上越国境の奥山で、見える場所はここだけです) 石鎚山−松山道中野トンネル手前から(場所が極限:トンネル手前の500m程度で駐停車禁止、見える場所はここだけです) 祖母山−大分道大分宮河内IC付近から(意外な遠望で場所が限定:IC付近で駐停車禁止、現在は見える場所はここだけです) 開聞岳−九州縦貫道鹿屋串良IC(未開通)付近から(意外な遠望で場所が限定:未開通部分でIC予定地点付近、将来展望可能になります) 阿寒岳−十勝清水IC付近から(意外な遠望で場所が限定:よほどの好条件のときだけ、見える場所はここだけです) 幌尻岳−十勝平原SAから(意外な遠望で場所が限定:よほどの好条件のときだけ、見える場所はここだけです)


高速道路からの山岳展望へ戻る    東京からの山岳展望へ戻る